re:tre利用規約

第1条(適用)

1.本規約は、当社が運営するre:treにおいて提供するオンライン・オフラインのフィットネスプログラム、その他のイベント(以下「プログラム等」といいます)の参加申込・チケット購入サービス、当社配信動画の閲覧、施設の利用等当社の提供サービス(以下「本サービス」といいます)に関して、本サービスを利用する全ての閲覧者、施設訪問者(以下「ユーザー」といいます)は、本規約に同意のうえ本サービスを利用するものとします。
2.当社が本サービス上で随時掲載する本サービスに関する個別プログラムの要件や注意事項、イベント参加条件、ルール、諸規定等は本規約の一部を構成するものとします。
3.会員とは(1)当サイトもしくは当社が許可する方法で会員登録を行い、当社が会員登録を承認した方(2)当サイト指定の手続きで商品の購入手続きを行い、当社が承認した方とします。
4.プログラム等を利用するためには、本規約の全ての条項に同意の上、利用登録手続により本サービスの利用登録を行う必要があります。

第2条(本規約等の変更)

1.当社は、ユーザーの事前の承諾を得ることなく、本規約等を任意に改定することができるものとします。
2.改定後の本規約等は、特に当社が規定した場合を除き、本サービス等もしくは当社が運営するウェブサイトに掲示したとき、又は当社がユーザーに対して告知の案内を配信したときのいずれか早い時期をもって、その効力が生じるものとします。
3.ユーザーが変更後の本規約等に同意できない場合は、直ちに本サービスから自主退会するものとします。
4.ユーザーが、本規約等の変更の効力が生じた後に本サービスを利用する場合には、変更後の規約等の全ての記載内容に同意したものとみなされます。

第3条(会員登録)

1.本サービスの入会を希望する者(以下「会員希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの会員登録を申請することができます。
2.当社は、当社の基準に従って、第1項に基づいて登録申請を行った会員希望者(以下「会員登録申請者」といいます。)の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を会員登録申請者に通知します。会員登録申請者の会員登録は、当社が行う本項の通知をもって完了したものとします。
3.前項に定める登録の完了時に、サービス利用契約が会員と当社の間に成立し、会員は本規約に従い当社商品を購入できるようになります。
4.当社は、会員登録申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、会員登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
 a.当社に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
 b.成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
 c.反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
 d.過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
 e.その他、登録を適当でないと当社が判断した場合
5.18歳未満であるユーザーがプログラム等を利用する場合、親権者等の法定代理人による本規約等の確認及び同意が必要となります。
6.18歳未満であるユーザーが、法定代理人の同意がないにもかかわらず、同意があると偽って本サービスを利用した場合、また、年齢について成年と偽って本サービスを利用した場合、その他「行為能力者であることを信じさせるため詐術を用いたとき」(民法第21条)に該当する場合、当該未成年者であるユーザーは、本サービスにおける一切の法律行為を取り消すことができないものとします。
7.本サービス利用時に未成年であったユーザーが、18歳に達した後に本サービス利用した場合、当該ユーザーは、本サービス利用に係る一切の法律行為について、追認したものとみなされます。

第4条(アカウント管理)

1.本サービスを利用するにあたり、ユーザーが当社からアカウントやパスワード等を配布された場合、ユーザーは自己の責任おいて自己のアカウントやパスワード等を適切に管理及び保管するものとします。また故意過失を問わずユーザーのアカウントを第三者に貸与、譲渡、名義変更、売買等することを禁じます。
2.当社は、最終のアクセスから1年間以上経過しているアカウントについて、あらかじめユーザーに通知することなく削除することができます。
3.アカウントやパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第5条(利用資格の停止)

1.当社は、当社の基準に従って、本サービスの利用に関するユーザーの資格の有無を判断し、ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、本サービスの利用を拒否することがあり、その理由について一切開示義務を負わないものとします。
 a.当社に提供した申込情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
 b.未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
 c.会員が死亡したとき
 d.本サービス内の支払料金その他の債務の履行を遅滞し、又は支払を拒否した場合
 e.暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これらに準ずる者(以下「反社会的勢力等」といいます。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
 f.ユーザーが過去当社との契約(利用規約等を含むがこれに限られない)に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
 g.ユーザーが当社の事業と競業する企業又は団体等に所属もしくは関係すると当社が判断した場合
 h.ユーザーが当社の事業と同一又は類似する企業、団体等に所属もしくは関係すると当社が判断した場合
 i.本サービス及び当社施設の利用において、当社が不適切と判断する行為が確認された場合
 j.本サービスの利用中や利用後に、当社に不利益が生じる可能性のある行為を確認した場合
 k.本サービス提供において、注意事項もしくは本規約等に反する行為が認められた場合
2.当社が前項に定める本サービスの利用拒否の措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、当社を免責するものとします。

第6条(個人情報等の取扱い)

1.当社は、ユーザーから取得した個人情報等を、当社が別途定める「個人情報の取り扱いについて」その他個人情報の取り扱いに関して定める文書に基づき、適切に取り扱うものとします。
2.本サービスを利用する場合、ユーザーが提供する個人情報等を当社が「個人情報の取り扱いについて」その他個人情報の取り扱いに関して定める文書に基づいて扱うことに同意したものとします。
3.当社は、本サービスにおいて、ユーザーの動向を調査する為に外部ツールを用い、統計的な利用情報の取得及び記録をしています。

第7条(通信の秘密)

1.当社は、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)第4条に基づき、ユーザーの通信の秘密を守ります。
2.当社は、次の各号に掲げる場合には、当該各号に定める範囲内において前項の守秘義務を負わないものとします。
 a.刑事訴訟法(昭和23年法律第131号)又は犯罪捜査のための通信傍受に関する法律(平成11年法律第137号)の定めに基づく強制の処分又は裁判所の命令が行われた場合、当該処分又は裁判所の命令の定める範囲内
 b.法令に基づく強制的な処分が行われた場合、当該処分又は命令の定める範囲内
 c.特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第4条に基づく開示請求の要件が充足されたと当社が判断した場合、当該開示請求の範囲内
 d.他人の生命、身体又は財産の保護のために必要があると当社が判断した場合、他人の生命、身体又は財産の保護のために必要な範囲内

第8条(本サービスの提供)

1.本サービスに関連する一切の権利(著作権、商標権、特許権等の知的財産権を含みますが、これらに限りません。)は、当社又は当社に権利許諾した第三者に帰属します。
2.当社は、ユーザーに対し、本規約等に従って本サービスを利用する権利を許諾します。ユーザーは、本サービスを利用する権利を第三者に譲渡したり相続させたりすることはできないものとします。
3.ユーザーは、本サービス内のコンテンツを個人的な利用のみを目的として閲覧するものとし、商業目的などで不特定多数にコンテンツを閲覧させることや、コンテンツを譲渡、複製、貸与、公衆送信などすること、又はこれらの行為を第三者に行わせることはできないものとします。
4.ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、パソコン、携帯電話機、通信機器、通信手段及び電力などをユーザーの費用と責任で用意するものとし、その利用にかかる費用はユーザーが負担するものとします。
5.当社は、本サービスが全ての携帯端末に対応することを保証するものではありません。なお、タブレット端末による利用は可能ですが、非推奨となっています。
6.アレルギーや負傷など、先天的・後天的に身体になんらかの障害がある場合や服薬中の場合、サービスの利用に際しての不安がある場合には事前に医師に相談のうえご参加ください。また、妊娠、傷病等により医師の治療・指導等を受けている方、もしくはそのおそれがある方は必ず医師に相談し、指示を仰いだ上で本サービスを利用するものとします。

第9条(第三者のサービス及びコンテンツ)

1.本サービスは、当社の提携先等の第三者が提供するサービス又はコンテンツ(以下「パートナーサービス」といいます。)を含む場合があります。かかるパートナーサービスに対する責任は、これを提供する事業者が負うものとし、当社は負わないものとします。また、かかるパートナーサービスには、これを提供する事業者が定める利用規約、プライバシーポリシーその他の条件(名称は問いません)が適用されることがあります。
2.ユーザーがパートナーサービスを利用する場合、当社はパートナー事業者に対してユーザーのアカウント情報を提供する場合があり、ユーザーはアカウント情報の提供に予め同意するものとします。
3.当社は、パートナー事業者から、ユーザーのパートナーサービスの利用履歴その他の情報の提供を受ける場合があり、ユーザーは当該情報の提供に予め同意するものとします。
4.ユーザーが本サービス上のチャット機能を利用してパートナー事業者とチャットを行った場合、当社は当該チャットのログを以下の目的に必要な範囲で閲覧及び利用することができるものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。
 a.本サービス及びパートナーサービスの改善、新サービスの開発のため
 b.本サービス及びパートナーサービスに関するお問い合わせ等への対応のため
 c.本規約等に違反する行為に対する対応のため
 d.その他上記利用目的に付随する目的のため
5.パートナーサービスの利用に関してユーザーとパートナー事業者その他の第三者との間で生じた取引、連絡、紛争等については、ユーザーの費用と責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負わないものとします。

第10条(禁止事項)

1.ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する又は該当するおそれがあると当社が判断する行為をしてはならないものとします。
 a.法令に違反する行為、または犯罪行為に関連する行為
 b.公序良俗に反する行為
 c.政治的又は宗教的思想を含む情報を提供する行為及び政治的又は宗教的な勧誘を行う行為
 d.他のユーザー、第三者又は当社に対し、財産権(知的財産権を含みます)の侵害、名誉・プライバシーの侵害、誹謗中傷、つきまといその他の不利益を与える行為
 e.本サービスを複製又は複写する行為
 f.本サービスを改変し、もしくはリバースエンジニアリング(主に、内容を解析して人間が読み取り可能な形に変換する行為)、逆コンパイル、逆アセンブルする行為
 g.本サービスのデータを操作又は変更する行為
 h.本サービスに影響を与える外部ツールの利用・作成・頒布・販売等を行う行為
 i.事前に当社及びパートナーの承諾を得ない同行者を連れ込む行為
 j.当社が本来意図しない動作や外部ツールを意図的に利用して、本サービス内でのポイント等その他の利益を得ようとする行為
 k.サーバその他当社のコンピュータに不正にアクセスする行為
 l.虚偽の登録内容等を申請する行為
 m.一人で複数のアカウントを発行保有する行為(ただし、当社が別に許可したものは除く)
 n.複数人で一つのアカウントを共同保有する行為(ただし、当社が別に許可したものは除く)
 o.第三者になりすまして本サービスを利用する行為
 p.個別サービス(検査器等)、アカウント、クーポンコード等を転売その他譲渡する行為
 q.ユーザーが当社の競業先又は競業先に所属し、本サービス等もしくは個別サービスを調査する目的で利用する行為、競合するサービスを宣伝する行為
 r.本サービスの他のユーザーのIDもしくはパスワードを利用する行為
 s.他のユーザーに対する脅迫、嫌がらせ等にあたる行為
 t.ユーザー本人以外が所有するクレジットカードを不正使用した本サービスの利用
 u.本サービスを通じた営利目的行為もしくはその準備目的行為
 v.本サービスを模倣したアプリもしくは個別サービスの制作、準備を目的とした利用行為
 w.当社が本サービスの利用を終了させた場合、当社の許可なくアカウントを発行保有する行為
 x.前各号の行為を直接もしくは間接に惹起し、又は容易にする行為
 y.その他当社が不適切と判断する行為

第11条(本規約等違反行為に対する対処)

1.ユーザーが本規約等のいずれかに違反していると当社が判断した場合、当社は、いつでも当該ユーザーによる本サービスの利用を終了させることができる他以下の各号に定める処分を講ずることができるものとします。当該処分によりユーザーに不利益・損害が発生した場合においても、当社はその責任を負わないものとします。
 a.本規約等に違反する行為を差止め、同様の行為を繰り返さないことを要求すること
 b.第15条で定める投稿情報の自発的削除・訂正を求めること
 c.第15条で定める投稿情報、履歴等の情報の全部もしくは一部を削除し、公開範囲を変更し、または閲覧できない状態(非公開)にすること
 d.刑事事件、行政事件その他に該当する可能性がある場合の警察その他の公的機関への通報を含む、違反事実の本サービス内外での開示
 e.一時的又は永続的に本サービスの利用を停止すること
2.ユーザーは、当社が本規約等に基づいて行った本規約等に違反する行為への対処について、異議を申し立てることはできないものとします。
3.ユーザーは、本サービスを利用したことに起因して(当社がかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます)、当社が直接的又は間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを補償するものとします。

第12条(権利帰属)

1.本サービスに関する知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約等に基づく本サービスの利用許諾は、本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではないものとします。

第13条(当社の削除権限)

1.当社は、本規約等に違反する又は違反する恐れがあると当社が判断する投稿や行為があった場合、会員への事前通知なく、投稿情報の全部又は一部の削除もしくは公開範囲の変更等の不利益な措置を行うことができるものとします。
2.次に掲げる場合には、当社は投稿情報の違法性・規約等違反の有無に関わらず、関連する投稿情報について、その全部もしくは一部の削除又は公開範囲の変更等の不利益な措置を行うことができるものとします。
 a.権利者と称する者から、投稿情報が自分の権利(例えば、知的財産権、財産権、名誉、信用、肖像権をいうが、これに限られない。)を侵害する旨の申告があった場合。ただし、権利者と称する者から、権利者であることを合理的に判断できる資料を提示され、当社にて慎重に検討した結果、権利者であると当社が判断した場合に限る。
 b.公的な機関又は専門家(国、地方公共団体、弁護士等をいいます。)から、投稿情報について、違法、公序良俗違反又は他人の権利を侵害する等の指摘・意見表明があった場合。
 c.人(実在の人物であるか否かを問わず、漫画・アニメ等のキャラクターを含みます)の裸体(着衣の全部又は一部を欠くものをいいます。)を撮影・描写した情報が投稿された場合。
 d.その他当社が法令違反、公序良俗違反等投稿情報を不適切と判断した場合。

第14条(退会)

1.会員は、自己の自由な意思で退会又は本サービスの退会および中止をできるものとします。ユーザーが本サービスを中止した場合、もしくは最終利用から1年が経過したときに、当社は当該ユーザが退会したものとみなします。なお、当該退会をしても、月額課金サービスは当社が別途定める方法によらなければ、月額課金サービスの退会はできません。
2.退会にあたり、当社に対して負っている債務がある場合は、会員は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行うものとします。
3.当社は、退会した会員の個人情報や投稿情報等の一切の情報を引続き保有する義務を負わないものとします。
4.前第2項及び第3項の規定は、第5条(利用資格の停止)で定める場合にも準用されるものとします。

第15条(保証の否認及び免責)

1.当社は、本サービスがユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、ユーザーによる本サービスの利用がユーザーに適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではなく、 本サービスに関してユーザーが被った損害(以下「ユーザー損害」といいます。)につき、当社は法令に定めがある場合を除いて、賠償する責任を一切負わないものとします。
2.当社は、本サービスのバグその他を補修する義務、本サービスを改良又は改善する義務を負わないものとします。
3.当社は、ユーザーに事前に通知することなく、当社の都合により、 本サービスの全部又は一部の提供の中断、停止、終了、変更をすることができるものとします。①当社による 本サービスの全部又は一部の提供の中断、停止、終了、利用不能もしくは変更、②ユーザーが本サービスに送信したメッセージ又は投稿情報の削除・消失、③アカウントの抹消、④パスワードの紛失・忘却、⑤携帯端末の紛失・盗難・故障、⑥本サービスの利用によるアカウントデータの消失、⑦機器の故障若しくは損傷その他 本サービスに関してユーザーが被ったユーザー損害につき、当社は法令に定めがある場合を除いて、賠償する責任を一切負わないものとします。
4.当社は、本サービス内で、適宜情報、コンテンツ、カウンセリングサービスの提供やアドバイスを行うことがありますが、その結果について、法令に定めがある場合を除いて、賠償する責任を一切負わないものとします。
5.ユーザーに本サービスのアップデートまたはバージョンアップ情報等を提供する場合があります。この場合、かかるアップデートまたはバージョンアップ情報等も 本サービスとして扱い、これらにも本規約等が当然に適用されます。
6.何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は、ユーザー損害につき、過去3ヶ月間にユーザーが当社に支払った金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。但し、当社に故意又は重過失がある場合を除きます。
7.本サービスは当社ウェブサイトおよび施設の利用、施設外で発生した事象に関連してユーザーと他のユーザー又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、当社は一切責任を負わないものとします。

第16条(会員の地位の譲渡等)

1.ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、会員の地位又は本規約等に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできないものとします。
2.当社は、本サービスに係る事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約等の地位、本規約等に基づく権利及び義務並びに会員の登録事項その他情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第17条(権利の放棄)

1.当社が本規約等に示される権利を行使又は実施しない場合にも、当該権利を放棄するものではないものとします。

第18条(分離可能性)

1.本規約等のいずれかの規定が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、無効又は執行不能と判断された規定以外の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第19条(準拠法及び合意管轄)

1.本規約等及び本サービスの解釈及び適用は、日本国法に準拠するものとします。
2.本規約等及び本サービスの利用に関わる訴訟が発生した場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。